ポメラニアンの気管虚脱で手術 – アトム動物病院の治療記

前回、気管虚脱の手術を受けることを決めたキネクト。本日は、手術のためにアトム動物病院へ行ってきました。

気管虚脱【ペット】気管虚脱の名医「アトム動物病院」で手術を予約

キネクトさん、いざ手術へ!

手術前日の注意点として、夜8時以降は絶食、夜9時以降は絶水です。昨晩は、水を飲みたくて、夜中に何度も私の顔を見るキネクトが可哀想で仕方なかったです。

手術当日は10時半までに来院する必要があります。

持ち物は以下を用意しました。

  • いつものごはん(3食分)
  • ベッド
  • タオル
  • おもちゃ
  • 印鑑(同意書用)
  • 保険請求の紙(獣医さんの記入欄があるため)

病院に入った途端、キネクトがなにかを感じ取ったのかプルプル震え出しました。自ずと私も心がザワザワ。動揺してはいけないと思いつつもこんな小さな身体にメスを入れるのかと思うと飼い主として不甲斐ない気持ちでいっぱいになりました。

診察室に入ると先生が和やかに出迎えてくれました。これから手術ということで私も動揺していましたが、先生が穏やかだと幾分か心が落ち着きます。

手術の説明を受けて、そのままキネクトを預けました。13時頃に手術を始めて、2~3時間で終わるそうです。

預ける段階で内金を入れるように言われていたので、とりあえず10万円を現金で納めてきました。トータルで80万円と聞いていたので全額には足りませんが。。。

ここでキネクトとはお別れ。手術頑張ってね。。。私は仕事に行きました。

手術が終わって、米澤先生が電話にて事後説明をしてくださいました。手術後で疲れているにも関わらず、直接連絡するなんて感謝しかないです。

進行具合は重度の「グレード4」。先生は「大人しく良い子にしていました」と仰ってくれました。まだ麻酔が効いているため眠ってるとのこと。

面会は本日から可能だそうですが、会うと興奮しそうなので明日以降に伺う予定です。