ニジール・九段下で煮汁を飲むランチ

「ニジール」はその名の通り、根菜の煮汁をコンセプトにしたお店。身体に優しいお野菜をふんだんに使ったお料理が魅力です。今回はランチにお邪魔してきました。

場所は九段下交差点からすぐ、目白通り沿いのビル1Fにあります。

九段下・ニジール


ランチメニュー

ニジールのランチメニュー

私の行った時(13時頃)には、「トンテキ生姜焼き御前」「根菜煮汁の高崎うどん御前」「冷製ぶっかけ高崎うどん胡麻辛子添え」の3品は売り切れていました。残念。

私は「若鶏照り焼き御前」(900円)を注文。
トンテキ食べたかった。。。

若鶏照り焼き御前

結構ボリュームある!ニジールのランチメニューはどれも身体に良さそうです。

まずは、根菜煮汁を頂きます。

自然の恵みをたっぷり受けて育った野菜を煮込むことで抽出したスープです。身体の内面から細胞が綺麗になると言われています。

口に含んだ瞬間、ゴボウのような風味が口に広がり、ほっこりとしました。

メインの鶏肉は、柔らかな食感で食べやすかったです。また、甘塩っぱいタレもご飯が進むお味でした。

ご飯は、あわやきびが入っているもので、噛み応え抜群。結構お腹に溜まります。

味噌汁は、インゲンなどが入った赤だし。飲んでるだけで健康になりそう。本当に”ほっこり”という言葉がぴったりでした。

右のゴボウと大根の煮物は、ゆずとだしの風味で美味しかったです。ほうれん草の煮浸しもさっぱりとしていました。

ご飯にとろろをかけたら、一気にご飯が進みます。

会社から近いので、また行きたいと思います。次はトンテキが食べられるといいな。

関連ランキング:和食(その他) | 九段下