釜飯食べるなら国分寺「六左衛門」がいい!

六左衛門

どうしても釜飯と串焼きが食べたくて、国分寺の六左衛門に行ってきました!

参考 六左衛門食べログ

六左衛門は五日市街道沿いにある古民家っぽい建物が特徴のお店。本格的な釜飯と串焼きが食べられるため3~4カ月に1回のペースで通っています。

暗くて見にくいですが、古民家風の平屋建ての建物です!

最寄駅は鷹の台で徒歩15分程度。駐車場はお店の裏に10台弱ほどあります。釜飯というとチェーン店が多い中、本格的で美味しい釜飯がいつでも食べられるお店は貴重です。

席はカウンターと小上がりのお座敷があります。2卓ほどが掘りごたつになっていました。奥に個室がありますが、全体的には広々見渡せる感じです。

とりあえず牛すじポン酢

まずは長芋のしょう油漬けと牛すじポン酢。

牛すじポン酢は、牛すじと大根おろしが量多めで美味しかったです。お酒が進む逸品です(この日はノンアルでしたが)。

串焼きはジューシー

お手軽串焼きコースを注文。1000円で「ぼんじり」「かしら」「せせり」「タン」「グリ軟骨」「すなぎも」の6本がセットになっています。味付けはそのまま食べられる塩味です。

どの串もお肉がプリプリしておりいくらでも食べられそうです。どれも美味しいのですが、個人的にはかしらが好きです。

そのほかに銀杏串を頼みました。薄皮は簡単に剥けるので取って食べましたが、そのまま食べても大丈夫そうです。塩が振ってあって本当に美味しい!

美味しいエキスが染みこんだ釜飯

牡蠣の釜飯!牡蠣がいっぱい入っていてお得感満載

〆の釜飯は、牡蠣とカニを注文。注文から炊き上がるまでに20~30分くらい掛かるため最初に頼むのがおすすめです。牡蠣はご飯によく出汁が出ていてとても美味しかったです。量はお茶碗に軽く盛って3杯程度です。

カニの釜飯。ほぐした身が入っていました

カニは牡蠣に比べて薄味ですが身もたくさん入っており、〆にピッタリの逸品でした。

かす汁とたくわん

付け合わせのたくわんは粕漬けかな?ご飯が進む塩味で美味しかったです。汁物はかす汁ですが、もしかすると少々お味噌が入っているかもしれません。

美味しい釜飯なら六左衛門

釜飯が食べられるお店が少ない中、美味しい釜飯が食べられるお店は貴重です。家からは結構遠いのですが定期的に通いたいです。

単品以外も2000円前後で釜飯と串焼きが食べられるコースもあります。休日の夜はやや並ぶこともありますが、それでも行く価値があるお店です!

五日市街道からはこの看板が目印!

 

関連ランキング:焼き鳥 | 鷹の台駅恋ケ窪駅