フィルムカメラで日常を切り撮りたい

常にEOS 6Dを持ち歩いていたはずなのに、気付けば最近写真を撮っていないなぁと思った今日この頃。

そうなると急にフィルムが触りたくなり、暇さえあればGoogleでアナログカメラばかり検索しています。

私が写真を始めた頃は、そこそこのレベルのバケペンが3万円くらいで売っていたのに、今は10万円超もするんですね!もう買えない。。。

私もいくつかフィルムカメラを持っているので、久々に使おうと部屋でフィルムを探すと、出てくる!出てくる!期限切れのフィルム!! こんなに持ってたんですね、我ながらビックリだわ。

もう廃番のフィルムなんかもあり、感慨深いやら寂しいやら。AGFA Vista 400は、2008年3月までの期限なのに、まだ未使用が10本くらいある。(誰か使う人いない?)

とりあえず、Vista 400をEOS 5にセットしたのは良いけれど、まだ2枚しか撮れていない。

なのに、HOLGAにもフィルムを入れたし、使いかけのインスタントカメラも3個くらい出てくるし、どこから使い切ればいいか分からない、でもカメラに新しいフィルムを入れるのが好き、フィルム(入れたい)沼。。。

カメラを愛でる時間はあるのに、写真と向き合う時間がちゃんと撮れなくて欲求不満気味です。

週末に意識的に予定を作らないとやっぱりダメかな。