ネタはあるのにブログが書けない病

ネタはある。。。
書きたい気持ちもある。。。
だけど、なにから書き始めていいか分からない。。。

 

ネタはあっても、記事が1行も書けないなんて日常茶飯事。その悩みをブレイクスルーする方法を考えていきましょう。

とりあえず1段落書き上げるのがネックなんですよね。
ポイントは「5W2H」です。

ポイントは「5W2H」

“When” “Where” “Who” “What” “How” “Why” “How much”

日本語にすると「いつ?」「どこで?」「誰が?「なにを?」「どうする?」「なぜ?」「いくら?」です。

例を挙げます。

いつ(When)?
⇒昨日
どこで(Where)?
⇒新宿のねぎしで
誰が(Who)?
⇒私と友達が
なにを(What)?
⇒白タン定食を
どうする(How)?
一緒に食べた
なぜ/目的は(Why)?
⇒仕事が早く終わったから
⇒牛タンが食べたかったから
いくらだった(How much)?
⇒1500円くらい

 

これに基づいて書くと、

昨日、新宿のねぎしで友達と白タン定食を食べに行きました。たまたま早く仕事が片付いて、牛タンが食べたくなったからです。価格は1500円くらいでした。

 

とりあえずここまで書ければ、そのあとも書き続けられるでしょう。

How muchを入れる理由として、ブログの読者は、私の日常が知りたいのではなく、「新宿で牛タンが食べられるお店」に興味があるわけです。なので、情報として価格があった方がベターだと考えています。

いかがでしょうか?
「ネタがあるのに筆が止まる病」になったら、とりあえずこの考え方を思い出してください。